迎賓館

歴史を感じ、お食事を楽しめる庄屋造りの古民家 ノスタルジックな空間で郷土色豊かなお食事を

  • ○ご昼食はは1,575円より承ります(ご夕食は3,000円より承ります)。又、ご予算に応じて料理内容のアレンジも致しますのでご相談下さい。

  • ○完全予約制。ご利用は30名様より承ります(100名様迄)。各種イベント等及び飲食(厨房使用可)貸会場としてのご利用も承りますので併せてご相談下さい。

つかもと迎賓館と棟方志功先生

この迎賓館は、茂木町鮎田の佐藤氏(元町長)宅を譲り受けたもので、
芳賀地方の代表的な庄屋造りの建築です。
もとは藁屋根でしたが、移築の際、瓦葺にしました。現在の玄関(もとの台所)の梁組は、実に見事なものであります。
昭和42年9月棟方志功先生は奥様を伴ってつかもとを来訪されました。

その折、当時まだ移築整備中の迎賓館の座敷において、「富嶽図」と「群鯉図」 の六曲一双の屏風絵を制作されました。
三泊四日をかけ描いたこの作品は、本人にとっても満足のいく作品であったらしく、 昭和45年、文化勲章受賞の記念展には、棟方生涯の代表作の一つとして、 作者自らの指示で出品したほどの傑作であり、当つかもとの誇りでもあります。

ページの先頭へ戻る